ドラクエ6のカジノ攻略(iPhone/iPad)コインを簡単に集める方法

2015年11月17日ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト6のカジノ。
比較的簡単にカンスト(9,999,999 枚)する方法。

文字だけで説明すると、「時計の時刻を変更する」とか「最短距離で移動」とか、わかりにくいのですが、一度やって体感してみると、だんだんとわかってきます。

普通にスロットでカジノ攻略しようとすると10時間はかかるでしょう。

しかしこの裏技を使えば、30分。
運が悪くても1時間。

集中して時間を費やすメリットはあるのではないでしょうか。

ドラクエ6スマホ版カジノ攻略の概要

仕様はスマホ版(iPad 含む)です。

基本的には、「よくぼうのまち」で9,999,999 枚にするのが一番楽です。
同じ方法で他の街でもできますが、一生懸命ポーカーとスロットで稼ぐだけで十分です。

なお、サンマリーノ、ロンガデセオ、よくぼうのまちの3つの街でカジノがあります。
それぞれのカジノ間でコインは共有されるので、すべてのカジノで息巻いて頑張る必要はありません。

重要なアイテムは、「サンマリーノ」では「ドラゴンシールド」と「プラチナメイル」があるとかなり冒険が楽になります。
「ロンガデセオ」のカジノは無視してよいと思いますが余裕があれば「はやぶさのけん」。
最重要はやはりラストの「よくぼうのまち」で「メタルキングよろい」「はかいのてっきゅう」を荒稼ぎすると爽快です。ただ、「メタルキングよろい」は呪文耐性はないため、メタルキング系装備をたくさんもっていると気持はいいですが最終防具としては迷う人もいるかもしれません。登場タイミング的に楽さを感じさせてくれるのは、「ドラゴンシールド」「プラチナメイル」の方が上かもしれません。

以下、あくまで例ですが順を追って力の注ぎ方を説明します。

サンマリーノのカジノ攻略

特殊攻略法は不要。根性で稼ぐ。

特殊攻略法をすぐ知りたい方は、下記をクリックし次のページへ。

カジノで交換可能な景品

  1. まほうのせいすい(200枚)
  2. きぬのタキシード(500枚)
  3. せかいじゅのは(1,000枚)
  4. ドラゴンシールド(2,000枚)
  5. プラチナメイル(3,500枚)
  6. メガンテのうでわ(5,000枚)

初訪問時の目標は最低11,000 枚(ドラゴンシールドx2、プラチナメイルx2)ですが、アモス加入後にさらに5,500枚(ドラゴンシールド、プラチナメイル)、また、「まほうのせいすい」やゴールドを稼ぎたいなら、もう少し余裕があるといいです。よって、40,000枚~50,000枚を目指す。

カジノに行く前に教会でセーブ。
1枚でも良いので(多い方が楽なのでもちろん多くても可)、カジノコインを購入。
ポーカーで1~10枚かけて、ダブルアップで増やしていく。サンマリーノではポーカーでの荒稼ぎはしないので、スロットのための資金稼ぎ程度に考える。なので、引き際は早め、早め。
なお、ポーカーがよくわからない人は、1枚スロットからの開始でもいいです。
失敗したらアプリを一度落としてやり直す(iPhone/iPad の場合、□のボタンを2回押すと、タスクマネージャーみたいな画面になるので、そのうちドラクエのウィンドウを上にスワイプすると、簡単に落とすことができます)。
ある程度コインが貯まったら(数十枚)、失敗したら即落とす、ということはしなくていいです。見極めタイミングはセーブ時点の所持コイン。セーブ時点より減らない限り、つまづいても、ひたすらスロット。所持金に余裕が出てきたら、金額の大きいスロットに移動。
とにかく、セーブ時点の所持コインよりも少しでも増えたら教会でセーブします。
失敗続きで、やり直しの方が効率がいいなと感じたらら、アプリを再起動してやり直します。
見極めのうまさや純粋に運にも大きく左右されますが、1時間~3時間くらい根気よく続ければ、30,000~50,000くらいは貯まるはずです。

景品について所感

きぬのタキシード

防御10のかわりにかっこよさが40あがる、「ちょうネクタイ」とあわせてのベストドレッサーコンテスト用装備。戦闘にはまったく向いていないが、売却すると2,625Gになるので、サンマリーノ到達時点ではお金稼ぎアイテムとしておすすめ。プラチナ系装備を揃える方が効果が高いので、ベストドレッサーコンテスト用としてもあまり使えない。

ドラゴンシールド おすすめ

防御30・炎/吹雪系ダメージを15軽減(%ではなく値として「15」)。初回訪問時だと主人公とハッサンが装備できます。この当時の最高装備はマルシェで買える「うろこのたて」(防御7)なので、初訪問時に手に入れられるとかなりありがたいですし、炎/吹雪軽減効果も考慮すれば、ガンディーノで「ほのおのたて」(防御40・呪文/吹雪軽減)を買うか、ぜつぼうのまちで「オーガシールド」(防御48・炎/吹雪軽減)を買うまで、かなりの長期間、メイン装備として使い続けられます。アモス、テリー、ドランゴ、ピエールも装備可能。

プラチナメイル おすすめ

防御66、呪文ダメージを15軽減。売却できない。サンマリーノ到達時点では、主人公、ハッサンが装備可能で、この時点では飛び抜けて高い能力を持っています。テリー、アモス、ドランゴ、ピエールも装備可能。

ロンガデセオのカジノ攻略

カジノで交換可能な景品

  1. きぬのタキシード(500枚)
  2. ドラゴンシールド(2,000枚)
  3. プラチナメイル(3,500枚)
  4. いのりのゆびわ(5,000枚)
  5. はやぶさのけん(10,000枚)
  6. メガザルのうでわ(20,000枚)

もしコインに余裕があれば、「はやぶさのけん」を1つか2つ買うといいです。面倒なら飛ばしても、その後の攻略難度に大差はありません。
余裕がなければ、ロンガデセオでコインを稼いでもいいし、サンマリーノに戻って稼いでもいい。

景品について所感

はやぶさのけん

攻撃力67。伝統の2回攻撃。「はやぶさぎり」を使うと効果は重複して、なんと4回攻撃になります。「ばくれつけん」の剣バージョンです。「メタル斬り」の効果も二回目の攻撃まで保持できるので、はぐれメタル対策としても有用です。

よくぼうのまちのカジノ攻略

この「よくぼうのまち」で特殊な攻略方法を利用します。

カジノで交換可能な景品

  1. せかいじゅのは
  2. いのりのゆびわ
  3. はやぶさのけん
  4. メガザルのうでわ
  5. メタルキングよろい
  6. はかいのてっきゅう

ドラクエのカジノでコインを9,999,999枚にする方法

やってきましたよくぼうのまち。終盤にふさわしい、コイン荒稼ぎの真骨頂です。

一見面倒に見えますが、時間をかけてスロットを回し続けるよりはよほど短時間ですみます。

基本的には、裏技と思ってもらっていいです。

  1. カジノと同じ建物にある教会でセーブします。
  2. アプリをマルチタスク画面から完全に落とします。
  3. 設定画面に移動し、iPhone/iPad の時間をなんでもいいので変更。例えば、2015年1月1日1時とする。ただし、この設定した時刻は今後の手順で重要なので、しっかり覚えておいてください。
  4. 時間は時間設定のセレクトボックスを動かすと即時変更されます。つまり、決定ボタンもないですし、戻るボタンで前の画面に戻る必要もありません。時間を変更するや否や、すぐにホーム画面に戻ってドラクエ6を起動します。
  5. 普通に先ほど開始した冒険の書を再開する。
  6. できるかぎり、最短距離で階段を降りて、ポーカー場に向かう。
  7. 普通にプレイし、ダブルアップカウントまで行ったら、単純な確率論として「6」以下なら「たかい」、「7」以上なら「ひくい」を選ぶ。また、すべてのカードの結果をメモ。
  8. ダブルアップに失敗するまで続けて(途中でやめない)、経過をすべてメモる。
  9. 失敗したら、アプリを落とす。
  10. iPhone/iPad の時間設定を、(3)で設定した時間と同じにする。間をあけず最短でアプリを起動 ※初回と同じ秒数=まったく同じ時刻(秒針含む)で起動させたいのですが、意識すると失敗しやすいので、「とにかく最短」をすると、結果的に同じ秒数になりやすいです。
  11. (5)(6)と同じ。※二回目以降、初回とまったく同じルートをたどる必要はありません。ゲーム再開からの歩数または秒数が関係していると思われます。
  12. (7)(8)を再び行いますが、運が良ければ2回めにして成功で、「初回とまったく同じ結果だ!」となることに気づきます。失敗して違うパターンになったとしても毎回成功するとは限らないので、さまざまなパターンを記録しておく方が結果的に短い時間で達成できます。

以上をひたすら繰り返しているうちに、失敗した場合でも法則性に気付いてきます。

  • 完全に成功すると、ダブルアップ前の通常のポーカーでも同じ絵柄が出る。
  • ダブルアップ開始時、最初のカードが異なったとしても、実は以前メモしたパターンの途中からとまったく同じか、一部違うだけで酷似している場合もある。

これを根気強く繰り返していたら、30分から1時間程度で9,999,999枚までいきます。
ネット上で検索した情報だと、DSでも同じ方法の裏技が存在するようです。アンドロイドでもおそらくできるでしょう。

その他、注意点だけ繰り返します。

  • 教会からポーカー場まで、まったく同じルートをたどる必要はありません。とくにスマホでプレイするとまったく同じルートはかなり困難ですので、不要なストレスを抱える必要はありません。
  • 二回目実行時に、始まりのカードが異なってもメモすること。何回も繰り返していると、同じダブルアップのパターンが成功することの方が少ないですが、いくつかのパターンに絞られることに気づきます。狙いを定めると、失敗したときのストレスが大きいので、「やった、知っているパターンが増えた」程度にとらえること。

なお、同じ方法はサンマリーノ、ロンガデセオでも実施できるはずですが、教会からカジノまで遠いので、かなりストレスのたまる作業となると思います。

景品について所感

メタルキングよろい

防御115・炎/吹雪系ダメージを25軽減。呪文耐性がないですが、「よくぼうのまち」到達時点でのヒットポイントの大きさと、高い物理防御力と炎/吹雪系軽減のみでも、他の呪文耐性を持つ鎧よりも優先すべきかもしれません。(といってもそもそもこの時点の対抗馬がギガントアーマー・防御92、炎/吹雪系ダメージ15軽減、であれば、考えるまでもないかもしれません)。主人公、ハッサン、アモス、チャモロ、テリー、ピエール、ドランゴなどが装備可能。

はかいのてっきゅう…攻撃力125。敵への全体攻撃。パーティ全員に装備させての雑魚一掃は圧巻。ハッサン、アモス、テリー、ドランゴ、ピエールが装備可能。全体攻撃ときいて、(初期はともかく)この期に及んでは使いにくいのでは、と感じる人もいるかもしれませんが、9,999,999 枚持っていれば「お試し」であっても安い買い物ですので、ぜひチャレンジしてみましょう。

なお、はやぶさのけん」は18,750Gで売却できるので、さくっとお金稼ぎができます。

スポンサーリンク

Posted by Comicmaru