若さの秘訣かい? – 本当に知りたいDr.くれはの秘密

ONE PIECE

ワンピースに登場する、数々の謎に包まれた登場人物。

その中で139歳でありながら、あまりに若い…を通り越して強靭すぎるDr.くれは…こと、ドクトリーヌ。

若さの秘訣かい!!?
©尾田栄一郎「ONE PIECE」

脈絡なく「若さの秘訣かい?」と問い返し、だれも「そうです、教えてください」とは言わないせいで、何度もチャンスがあるものの、秘密のまま。

若さの秘訣かい!?
ううん 聞いてないわ
©尾田栄一郎「ONE PIECE」

いや、本当に教えてほしいです。

衰えを知らぬ体力

患者を抱きかかえるドクトリーヌ。
©尾田栄一郎「ONE PIECE」

満身創痍でたどり着いたルフィたち。

何気ないシーンですが、いやこれって、139歳の女性が、普通、こんなに自然に抱きかかえられますかね。

ドクトリーヌの蹴り。
©尾田栄一郎「ONE PIECE」

「ばあさん」と呼ばれて蹴りがでるドクトリーヌ。

たしかに、これは「ツヤツヤ」というレベルを超えている。

ダッシュドクトリーヌ
©尾田栄一郎「ONE PIECE」

ダッシュのルフィとサンジを追いかけ回すDr.くれは。

息切れ一つないドクトリーヌ
>©尾田栄一郎「ONE PIECE」

元気な10代…という表現どころではない、超人的な体力を持つルフィとサンジの2人を追い回したあと、息切れ一つないドクトリーヌ。

しかもこれで139歳という。

若さを超えた強靭なパワー

「Dr.くれは」ことドクトリーヌは、139歳とは思えぬ若々しさのみならず、十分戦闘に耐えうるのではないかというパワーをもっています。

助けてください、くれは様。
©尾田栄一郎「ONE PIECE」

カポルたちとの戦闘になった際、「お前らで手に負えなかったら助けてやるよ」と言い放つ、Dr.くれは。

彼女の行動を見ていくと、あながち、冗談とも思えないセリフであることに気づきます。

ドクトリーヌ、ドアをぶちやぶる
©尾田栄一郎「ONE PIECE」

病気で泣いている子がいると、ドアをグーでぶち破ります。

普通に入ればよいのだけど…。

壁を蹴破るくれは様
©尾田栄一郎「ONE PIECE」

隠れてこそこそ逃げ出そうとするナミとルフィを、壁越しに発見し、壁を蹴破るDr.くれは。

しかも城壁なので、普通の民家の壁以上に丈夫に造っているはずです。

若さの秘訣というレベルではありません。

Posted by Comicmaru