ふくびき券でゴールドカード30分以内に簡単攻略|ドラクエ2(スマホ版)

2019年2月3日ドラゴンクエスト

ふくびき券とは

ふくびき券は道具屋で買い物をするとたまにもらえます。モンスターが落とすこともあります。
ふくびき券は、いくつかの町にあるふくびき所でふくびきができる他、53Gで売却できますので、序盤のお金稼ぎにもなります。

めざせゴールドカード獲得

ふくびきの景品の一つには、ゴールドカードがあります。

このゴールドカード、お店での買い物を一律25%引きにしてくれます。

お店の表示は割引前の価格ですが、購入を確定すると、割引のメッセージが流れます。なお、表示されている額より所持金が少なくても、割引後の金額を所持していれば購入可能です。

ゴールドカードをにぎりしめると、ユーザの気持ちを代弁するかのように、主人公もうれしさがこみあげる。1987, 2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

スマホなら簡単ふくびきルーレットの目押し

ふくびきは完全なランダム判定ではなく、ルーレットを行います。

このルーレット、目押しが効きます。

目押しのコツ

ゴールドカード獲得には太陽のマークを揃えます。
左から順番にとめていきます。

左端の目押し

太陽マークのあと、2個めの星が出た瞬間くらいでタップ。

出た瞬間といっても、次のマークがまだ見えていない状態なら問題ありません。

真ん中の目押し

2つ太陽があります。2つ目の太陽が出た瞬間くらいでタップします。

次のマークがまだ見えていない状態なら問題ありません。

なお、2つ目の太陽のすぐ下には、月のマークがあります。

右端の目押し

太陽のあと、最初に出てくる水マーク(スライムみたいなやつ)が出た瞬間くらいでタップします。

次のマークがまだ見えていない状態なら問題ありません。

簡単目押し攻略法

この目押し、苦手な人には本当に苦手です。よっぽど鍛錬が必要。
しかしスマホなら、スマホの特性を生かして、攻略可能です。

私自身、最初目押しがまったくできませんでしたが、以下の方法にて、30分以内にはゴールドカード獲得を達成できました。

ふくびき所の手前で中断セーブ

ふくびき所の手前で中断セーブしましょう。
やり直しが簡単になります。

マルチタスク機能の活用!

マルチタスク機能を活用で目押しが簡単になります。
とはいえ、一回ではうまくいかないので練習が必要…とはいうものの、完全に動体視力に頼るに比べれば圧倒的に楽です。

マルチタスク機能とは起動中のアプリを切り替え、管理するためのものです。
マルチタスク機能を呼び出すと、アプリはポーズ状態になります。つまり、スロットを回転途中で一時停止表示できるのです。
これを活用することで、いとも簡単に目標をタップできます。

各目標は、太陽の次に出てくる○○のように、太陽が基準となります。
よって太陽が出てきてから、目標に当たるまで、マルチタスク機能による位置で停止状態を繰り返しましょう。

iPhoneX系のようにホームボタンがないものは、画面最下部から情報にスワイプすることでマルチタスク機能を呼び出せます。このとき、画面をタップしたという判定になってしまうとスロットを意図せぬところでとめてしまうので、気をつけましょう。少し慣れが必要です。

その他のHomeボタンのあるiPhoneでは、Homeボタン2回押しでマルチタスク機能を呼び出せます。iPhoneX系のようにタップと判定される危険はないものの、二度、物理的なボタンを押すので一回のアクションで2個回ってしまったりと、運も重要になりそうです。
実はiOSをアップデートしていれば、iPhoneX系と動揺にマルチタスクを呼び出せるのですが、かなり大きくスワイプせねばならず、スロットへの活用には非適切です。

アンドロイド端末では、端末ごとに操作方法が異なりますので、お調べください。長押しでマルチタスク呼び出しの端末もあるので、その場合は残念ながらこの方法はおすすめとは言えなくなります。

スポンサーリンク

Posted by Comicmaru